出産祝いのカタログギフト

出産祝いはカタログギフトにしてみるのがいいかもしれません。気の早い人は生まれる前にギフトを贈ってしまい、性別が異なっており、恥をかいたというような経験もあるのではないのでしょうか。

子供の性別がわかる前に、一刻も早くギフトを贈りたいならば、カタログギフトが有利です。可もなく不可もなく、どちらの性別の子が生まれても使えるものを贈るというのも手ですが、可もなく不可もないギフトではもらった側もうれしくはありませんし、使用する機会がないかもしれません。

だから、カタログギフトを贈った方が有利なのです。生まれる子供の性別がわからなくて、親が決めることができますし、赤ちゃんへのギフト以外も完備しているのがカタログギフトですから、本当に欲しいものを決めることができます。赤ちゃん用のギフトを贈ってしまうと、あまり使いたくないセンスが悪いギフトもしょうがなく使わなければなりませんので、もらった方は困ってしまいます。

一方、カタログギフトはセンスのいいギフトを選ぶことができますので、下手にセンスが悪い高級なギフトを贈るよりも、もらった方は喜ぶのではないのでしょうか。自分のセンスに自信がないときは、カタログギフトの方が安全です。